ブログ
ブログ 2019.07.09

睡眠のコツ 寝れるためにはどうするか?② 退屈の大切さ

風景が変わらないまっすぐな道路を長時間運転していると、眠くなりますよね。
単調な状況だと頭を使わないので、脳は考えることをやめ退屈して眠くなります。

 

つまり「単調な状態」にすることは、眠るための脳のスイッチなのです。

 

寝る前に本を読む場合は、ミステリーよりも退屈な本を選ぶこと。

 

映画は見入ってしまいやすいので避けた方がいいですが、あまり興味のないテレビ番組をBGM代わりに流しておくのはいいでしょう。

寝る前はできる限り頭を使わずに、リラックスして楽しめることをやるようにしましょう。

 

退屈は睡眠の友。退屈さによって脳のスイッチがオフになり、深い眠りがやってきます。

 

いつも通りの時間にお風呂に入り、いつも通りの時間に、いつもの眠る時の服装に着替えるなど、

「いつもと同じパターン」も単調さにつながるので効果的です。

 

退屈は睡眠の友。退屈さによって脳のスイッチがオフになり、深い眠りがやってくるんです。