ブログ
ブログ 2019.07.11

睡眠のコツ 寝れるためにはどうするか?④ ベッドor敷ふとん

ベッドと、床で寝るのどちらで寝るのがいいの?

 

それぞれに一長一短が有ります。

 

ベッドは

寝たり起きたりの動作が楽(下からよっこいしょが無い)。

布団の上げ下ろしがない。

いつでも簡単に寝れる。

床面の温度や湿度の影響が少ない。

場所をとる。専用場所が必要。(ベッドを使われない方の最大の理由は「これ」です。)

 

布団は

しまえるので、その場所を多目的に使える。

床に落ちることがない。

畳んでしまわないとカビや虫が心配。

 

ハウスダストという言葉聞いたことが有ると思います。

昼間、人が動いている時は空間に漂っていますが、動かないと床上30㎝の所をさまよっているそうです。

ぜんそくやアレルギーのある方は、ある程度の高さのあるベッドの方が私はいいと考えます。

 

どちらも一長一短在ります。

自分の生活スタイルや環境に合わせたベストの選択、そして〝最適なスタイル〟を探す為に、

まずは色々ご相談できるように心掛けています。